女性

目を大きくするために目頭切開|修正手術を成功させる

目を大きくする方法

女の人

手術で解決

目をもっと大きくしたい、大きくてぱっちりした目に憧れる、と感じている人はアイメイクを凝って付けまつ毛したりアイシャドウをしっかり入れたり、カラーコンタクトで瞳自体を大きくしたり、アイライナーを粘膜に入れて強調したりと頑張っています。ですがそれではメイクを落としたら元の小さな目に戻ってしまいますし、ナチュラルメイクで大きな目を作るのは難しいのが現実です。目を大きくする解決方法は目頭切開や二重まぶたなどの整形手術が一番の近道です。特に目頭切開は数ミリ程度ですが切開する事によって目が大きくなるのでおすすめの解決方法です。目頭切開は目頭にある蒙古襞と呼ばれる部分を切開するという方法です。この蒙古襞がある事によってアジア人特有の小さな目となっていたものが、目頭切開の手術で切開する事によってくの字の目頭になり、はっきりした目の印象になります。また修正も行ってくれるクリニックは沢山あるので、一度目頭切開の手術をしたけど物足りないという場合には修正手術を受けると良いでしょう。修正手術では最初にカウンセリングを行い、何ミリまで切開の修正を出来るかをクリニックの先生が判断します。そのカウンセリングの結果に納得できたら修正の手術を受けましょう。また、目頭切開は手術ですのでダウンタイムがあります。数日から一週間ほどと言われていますので、もしも周囲の人に秘密で目頭切開の手術や修正の手術を受けようと考えている場合には事前に休暇を何日か取得する事をおすすめします。

術後の経過を知っておく

相談

目頭切開は修正することができますが、最低でも半年は過ぎてから行うようにします。修正の対処にもよりますので、まずは手術を担当した医師に気になる点を相談してみます。ダウンタイムの時期はどうしてもむくんだり内出血がまだ引かなかったりします。抜糸までの間は様子を見ておきましょう。

後から治すことも出来ます

目元

目元の印象を変える整形の方法のひとつとして目頭切開がありますが、術後に想像していたのと違うと修正を望む人も少なくありません。修正の施術としては切開した部分を形成外科的に縫合するのが一般的で、傷跡もそれほど残りません。

ぱっちり目になる方法

看護師

目に関するコンプレックス修正するための方法が、美容整形です。目の美容整形には埋没法や目頭切開法などがあります。目頭切開法では、目頭にメスを入れることで離れ目の解消、ぱっちりとした二重の生成、腫れぼったさの解消などのメリットを得ることが出来ます。